ロレックスやオメガのオーバーホール|WATCH長持ちの秘訣

男性

時計を長持ちさせる方法

腕時計

時計を確認することで現在の時刻を知ることができますが、お洒落や仕事用などのためにロレックスやオメガなどの腕時計を所持している人も多いです。腕時計なら腕に右手や左手に付けることができ、時間を知りたいときは腕を見ることですぐにチェックすることができるので便利です。そんなロレックスやオメガなどの時計は日本全国に修理センターがあるので、壊れたときは専門店で修理に出すことで元の機能を取り戻すことができるでしょう。ロレックス時計やオメガ時計をこれから長持ちさせるためには、定期的にオーバーホールをすることで寿命を延ばすことができます。オーバーホールは全てを分解するため多額の費用が必要になりますが、ずっとオーバーホールをしていなければ一度にかかるオーバーホールの料金も更に高くなるので注意しましょう。ロレックスやオメガ時計のオーバーホールをするときは事前に見積もりをすることができるので、まずは見積もり額を聞いてから最終的にかかる費用を確認しておきましょう。時計には消耗品もあるので、オーバーホールをする際には部品交換が必要になることもあります。

定期的に点検をしていればオーバーホールにかかる金額は10万円以内とされていますが、長らく放置をしてからオーバーホールをすると20万円以上かかってしまう可能性があります。日本各地にはロレックスやオメガのオーバーホールを行う専門店が多くあるので、そこに依頼をしてから業者に修理作業をしてもらいましょう。専門店で依頼するときは手数料がかかってしまうこともあるので、できるだけ費用負担を減らしたいときは郵送などの方法を選択すると費用負担を抑えることもできます。

寿命を長くする方法

時計

オメガはそのままの状態を維持ることはできないため、時には修理に出すことも必要になります。修理店へ持っていくときは、修理をする前にまずは見積もりをしてもらって費用を把握しておきましょう。

メンテナンスを心がける

時計の内部構造

時計ブランドのロレックスを長く持ち続けていくためには、定期的にオーバーホールをすることが大切です。オーバーホールは専門業者に依頼することができますが、保証期間なども事前に聞いておきましょう。

定期点検を実施

ウォッチ

時計を長持ちさせるために、ロレックス時計を所持している方は定期的にオーバーホールをしましょう。オーバーホールをすることで時計の寿命を長くできますが、一度にかかる費用が高いとされています。