ロレックスやオメガのオーバーホール|WATCH長持ちの秘訣

ファッション

定期点検を実施

ウォッチ

ロレックスを使い続けると次第に寿命が近づいてくるため、定期的にロレックスのオーバーホールをすることが必要になります。オーバーホールではロレックス時計の修理以外にも、必要であれば内部に溜まった汚れを取るなどの清掃をしてくれます。ロレックスのオーバーホールは数年に一回行なった方が良いとされているので、オーバーホールをすれば更にロレックス時計の寿命を延ばすことができるでしょう。ロレックス時計の見た目が綺麗でも、年月が経つごとに少しずつ内部が劣化してしまうので、そのまま放置すると時計の針が止まってしまいます。時計は私達の日常生活で欠かせない存在であり、時間を確認することができなくなると予定も大幅に狂ってしまうことがあります。特に腕時計ならいつでもすぐに時間を確認することができるため、仕事中でも腕時計が使用されることが多いです。急に壊れてしまうと仕事などでも支障をきたしてしまう恐れがあるため、そういったトラブルを未然に防ぐためにオーバーホールをしておきましょう。

ロレックスのオーバーホールをするときは、普通に修理をするのとは違って一度全て分解をしていきます。分解をした後はまた元に戻すという作業があるため、職人による作業の手間がかかることからオーバーホールは少し高めに価格が設定されています。ロレックスに限らず時計には他にも多くのブランドがありますが、ブランドによってもオーバーホールにかかる料金が異なるため、これからオーバーホールをするときはブランド別にかかる費用を確認しておきましょう。